Review

落語はアバンギャルドによって生まれ変わっていく

2013年1月23日

白鳥にハマってます。といっても鳥じゃなくて、噺家の三遊亭白鳥のほう。新潟県上越市出身、三遊亭円丈門下。ちなみに、落語家のことを噺家というのは通ぶってるだけで、本来どちらでもかまわない。さらにちなみに、「普段、寄席などに行くことがない人は、笑点の大喜利が落語だと思ってるんですよね」というのは、噺家のマクラの定番になっていたりします。
※『マクラ』とは、本筋の噺にはいる前の世間話や導入部分のこと。 続きを読む

スマホでスキャンしやすいノートカバー。って商品名なの?

2013年1月18日

会社員をやめてからだから、もう15年以上もモレスキンのスクエアノート(ハードカバー)を使い続けてきたのだが、今の紙面が尽きそうなので次はどうしようと思案中。使い始めた頃からすればあまりにも有名になり、普通の文具売場でも買えるようになってる(高いけど)ので今さら感たっぷりだし、そろそろ別のにしようか、という気分になってます。 続きを読む

SONYイノベーションの遺伝子は『NEXシリーズ』に宿っている

2013年1月4日

10年くらい前まではアナログ機材でよく写真を撮っていた。毎年オリジナルカレンダーも印刷して配っていた。もう80歳近くになる父は、若い頃にアサヒカメラやカメラ毎日といった写真雑誌に入選して、秋山庄太郎氏の弟子になるために上京しようとしたらしいが、長男のために親に猛反対をされ、あきらめて家業を継いだと聞いている。そういう影響が息子のぼくにあったのかどうかはわからないが、高校では写真部に入るほど昔から写真は好きだったのだ。 続きを読む

「宇宙の中心は勇気だ」について書いてみる

2012年3月16日

柄にもなく書評らしきものを書いてみます。
なまじに著者ご本人を存じあげていると、感想って書きにくいですね。よいしょになってしまいそうで。もっとも、お知り合いになっていなければ、メディアでのプロモーションもほとんどされていないこの本を手にとる機会さえおそらくはなかったはずなので、その点はラッキーだったと言えます。

続きを読む