Life

驚いた、コニカミノルタ宇賀地選手の体重は49kg

2014年12月30日

いやあ、もうすぐ年が明けちゃうんですね。ずいぶんと久しぶりのブログになってしまった。正月の風物誌でもある箱根駅伝が近づいてきたが、その前日に全日本実業団駅伝という、箱根よりもさらに強力なランナーが出場するイベントがある。優勝候補の一角であるコニカミノルタのメンバー表をTBSのサイトで眺めていて、彼らの体重の少なさにショックを受けてしまった。

続きを読む

雪の日と手塚治虫

2014年2月9日

大雪の翌日

60年ぶりの大雪となった日から一夜明け、再び太陽が戻ってきた。雪国生まれなので多少は雪に慣れているつもりだが、さすがに関東平野でこんなに積もるとは思わなかった。受験生や都知事選もエライ日にぶち当たってしまったな。最終的な投票率はどうなるんだろうか(都民じゃないので他人事)。そんな本日は、手塚治虫の命日です。 続きを読む

渋滞にもいろいろあるよね、とUターンな車中で考えていた

2014年1月4日

高速道路

昨日、帰省先から東北道で帰ってきた。Uターンラッシュはそれほどでもなかったが、一ヶ所だけピンポイントでの渋滞を見た。見たというのは、それが下り車線だったので巻き込まれることがなかったからだ。下りってUターンラッシュじゃないよね。ここ何年か、1月2〜3日にこの辺を通るたびに多少渋滞しているのを見てはいたが、今年はさらにひどかったような気がする。 続きを読む

さらば、大瀧詠一。

2014年1月1日

なんと、暮れの30日に大瀧詠一が亡くなった。その10日ばかり前の夜、久しぶりのカラオケで「冬のリヴィエラ」を歌ったばかりだった。「熱き心に」もよく歌うし、「さらばシベリア鉄道(セルフカバー)」は今でもかなりの頻度で聴いている。意識はしていなかったし、熱狂的ともいえないが、静かな、彼のファンではあったのだと思う。 続きを読む

お伊勢さんの式年遷宮に思う、人間の一生

2013年10月14日

外宮の式年遷宮敷地

なんていうタイトルを付けてみたが、かなり大げさだな。10月の初め、伊勢神宮で20年に一度行われる式年遷宮の最大行事である遷御(せんぎょ)が終わった。最近のニュースでも頻繁に取り上げられていたので、観た方も多いだろう。今年は一種の伊勢ブームになっている。式年遷宮の行事全体は何年も前から行われるほど期間が長い。 続きを読む