IT

2013年のApple予想、一人反省会。

2013年12月31日

今年はこのままブログを更新しないで終わってしまうよな感満載だった。でも、なんか書き忘れてるような気がして振り返ってみると(振り返るほど書いてないんだが)、年初に「今年のリンゴの出来がどうなるのかを予想してみた」という投稿をしていたことを思い出した。予想というか願望もあったのだけれど、どれだけ的中したのかも含めて検証してみた。 続きを読む

大宮にできたコワーキングスペース「7F」でライブブログを書いてみる

2013年1月5日

今日は「カキゾメ」ということで、大宮のコワーキングスペース「7F」にいる。「カキゾメ」といっても実際に墨と筆で豪快に文字を書く(それでも良いらしいが)わけではなく、参加者の皆さんそれぞれが好きなものを何か書けば良いらしい。コワーキングスペースという性格上、プラグラマーの方が多いと思われるので、ほとんどの方はソースを書かれているんでしょう。
ぼくは、この「7F」というコワーキングスペースを紹介するブログを書くことでお茶を濁してみます。 続きを読む

今年のリンゴの出来がどうなるのかを予想してみた

2013年1月3日

箱根駅伝が終わると正月ももう終わりかあ、みたいな三が日最後の夜。いかがお過ごしですか。今年は何年かぶりに初夢をみた。みたことは確かなのだが、それが何だったかをどうしても思い出せない。ビジュアルは文字のような気がするのだが…。ノドに小骨が刺さるかのごとく、気になっている。 続きを読む

ゆくモノ、くるモノ。

2011年12月31日

真の電子書籍元年、になんてならなかったですね〜今年も。2010年にiPadが発売されて、“電子書籍が来る”とか言われたけど肩透かしで、明けて2011年こそ本当の意味で…とか騒がれたけれどまったくといっていいほど無残な状況でした。震災があって、本も相当数が流されたり、紙やインクが枯渇したりと、タイミング的には絶妙な気がしたものですが。

続きを読む

本当にありがとう、スティーブ・ジョブズ!

2011年10月6日

スティーブ・ジョブズが亡くなりました。
直接会ったこともない一人の男の死を、こんなに悲しいと思ったことはありません。今朝、一報を聞いたときには手が震えました。

ジョブズのことは、彼が一ヶ月以上前にアップルのCEOを退いたときに、「スティーブ・ジョブズは教科書に載るんじゃないか」というエントリーで書きました。ぼくにとっては最大の賛辞でもあったわけです。

それからこんなに間を置かずに逝ってしまうとは夢にも思いませんでしたが、いつかはこういう日が来るだろうと覚悟はしていました。でも56歳ですからね。ぼくだって、その年齢に近いわけですよ。早過ぎましたね。

ぼくのブログタイトルは「アナログデザイナーのIT変遷記」です。この「IT変遷」のほぼすべてはアップル無しに語れません。ジョブズがアップルを追われていた時期もありましたが、その間も彼の遺伝子は確実に存在していました。仕事道具として必須であり、これがなければ現在も同じ仕事が出来ていたかどうかさえ疑わしいのです。

しかし、それ以上に、スティーブ・ジョブズという一人の天才が、デジタル・IT・デザイン・クリエイティブの世界を牽引していってくれている、という安心感と期待感が、仕事をしていく上でのモチベーションを高めてくれるものでした。同時代を過ごせて幸せでした。

今年はなんという年だろう。いろいろなことが起こり過ぎです。この喪失感はしばらく続きそうですが、そんな余裕は無いことも確かです。

 

感謝してもしきれない、
今まで長い間ありがとう、スティーブ・ジョブズ。

Thanks, Steve.